読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままにひかるぐらし

言葉さえいらないほど綺麗だね

ありとめというアレ

いただきハイジャンプ見ましたか。まだの方はすぐに見てください!いつもより10分早く起きていつもより3分早くご飯を食べ終えいつもより少し早歩きして一本早い電車に乗りましょう。そうすれば学生の皆さんは一限が始まるまで、社会人の皆さんは始業時刻までにいただきハイジャンプ一本くらい軽く見れます。見れます!!

 

何が言いたいかっていただきハイジャンプがやばかった(語彙レベル2)

 

有岡大貴×八乙女光

 

ありとめ!!!!!!!!!

 

過去、菜々緒さんに「ただの紙コップが宝石に見える」催眠を施し、ただの紙コップなのに「(紙コップ)返して……!」と菜々緒さんを号泣させた十文字幻斎大先生が、ついに我らがHey! Say! JUMPのもとにやってきた……(スタンディングオベーション)

 

「指と指がひっつくとか、立てなくなるとか、そんなチョロい催眠かけようもんなら事務所に漢字ドリル送りつけてやる…」と眼光ギラギラでオンエアを待っていたのですが、いざ始まってみると

 

 

 

 

 

 

 

ナンデスカコレハ

 

 

 

 

 

 

 

あの猫嫌いのひかるさんがにゃんこを抱っこしてお鼻を触っている……

 

 

あの猫嫌いのひかるさんがにゃんこにほっぺすりすりしている……

 

 

あの猫嫌いのひかるさんがにゃんこに顎クイかましてちゅーをせがんでいる……

 

 

 

 

 

 

 

 

ナンデスカコレハ。

 

 

 

 

 

 

 

漢字ドリル送りつけてやるとか意味のわからない精神状態でオンエアを迎えていた私は反省した。十文字幻斎先生に金一封送りたい。だから誰か私に油田をくれ。

 

でもさすがトンチキ催眠術師の幻斎先生。ここで終わるわけがなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて触れた人を好きになる催眠

 

 

 

 

 

 

 

とかいう意味のわからない催眠を光さんと大ちゃんにかけ始めた(天才でしかない)。ティッシュが性感帯になるより数億倍健全で、それでいて数億倍性的な画期的催眠!!!!!幻斎先生ありがとう!!!!!欲を言えば次回ティッシュやりましょう!!!!!

 

 

最初に断っておきたいのは、私はボーイズラブが好きなわけではないんです(ほんと!ほんとですよ!ほんとですって!!)。好きな人の恋してる姿とか性的な姿(変態おばさん)にとてつもなく興奮を覚えるタイプのオタクなだけなんです……痛っ、やめて!石投げないで!!やめて!!

 

 

でもまあ私は同棲愛に何のためらいもなく、むしろ同棲愛とかそのへんで起こってるものだろうと思っている人間なので、少し照れながら触れ合う2人とか見せられると胸が高鳴って仕方が無い。

 

しかもそれが自担となればもうそこは天国。

 

Heaven is here.

 

もう一度いう。

 

Heaven is here.

 

 

 

 

 

f:id:hikanyan:20170127014848p:image

 

見てくださいこの2人を。お互いが愛しくて仕方が無い状態に陥ってしまった美少年2人を!!!!!

 

 

「あれ、こんなはずじゃない」「おかしい、好きだ…」「だめだ、触れたい」「手を繋ぎたい」「落ち着け俺!」そういう思考が彼らの中にあったはずなんだ。いや、あった、絶対(確信)。

 

 

そしてその時の記憶は今も2人の中に残っている…ハイ!ギルティ!!!!

催眠術とはいえ、光さんと大ちゃんの中に、お互い恋した記憶が残っている、この事実が私を強くする。

 

 

恋を自覚し、見つめ合い、はにかんだ2人は一度目をそらし、もう一度見つめ合う。どこの純愛小説かと思うでしょ?いただきハイジャンプです。いただきハイジャンプですよ。

 

しっかりと光さんを見つめたあと、こらえきれず目を逸らす大ちゃん。

大ちゃんが目を逸らした後も、ひたすら愛おしそうに大ちゃんを見つめ続ける光さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はフジテレビに殺される

 

 

 

 

 

 

 

 

本気でそう思いました。フジテレビの本気を見た。こんな映像が合法で、なおかつ地上波で放送されている日本は素晴らしい国だなーーーーー!!!!!お母さんありがとうーーーーー!!!!!

 

 

 

 

 

f:id:hikanyan:20170127021959p:image

 

 

でも手を繋ぐだけじゃ足りない……ヒートアップしたふたりは抱きしめ合うんですよ……どこの恋愛映画もそうじゃないですか……人目を気にして自分からは抱きつけない彼女、それでも構わず彼女を抱きしめる彼氏。戸惑ったようなか細い声で「(おかしいって)わかってるんだけど……」と呟いた彼女は彼氏の背中に手を回す。「わかってるんだけど……」の続きは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「……それでも好きなの」

しかないだろ!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

盛り上がってきました!!!(舌なめずり)

素敵なお話だなぁって、素敵なカップルだなぁって、思うじゃないですか。

全部有岡大貴と八乙女光の実話なんですよ……信じられませんよね……全部無料で楽しめるんですよ……涙腺崩壊おばさん(齢1202歳)は幸せ噛み締めすぎて奥歯が痛い(知覚過敏やー!! CV:中島裕翔)。

 

 

大ちゃんは見た目によらずイチャイチャする時人目を気にするタイプなんだ……街中での彼女とのイチャイチャは自重するんだろうなぁ……それとも何?「お前の可愛い顔なんて俺以外のヤツに見せてやるか」的なアレか。(どれだ)

 

光さんはそれこそ「僕ピュアなんで、奥手なんで、そんな、おててつなぐので精一杯ですぅ」みたいな顔しときながら人前でもところ構わずグイグイ甘えにいくんだ……沼…(頭抱え)。猫ちゃんを触ってた時みたいに「かわいい…ふふっ」って言いながら彼女の鼻やら首やら触り散らかして最終的に(自主規制)

 

 

 

それともなんだ?大ちゃんより光さんが先輩だから単純に光さんがリードしたのか?いやそれはそれで美味しい案件すぎるけど、まず、光さんがリードしたってワードがパワーワードすぎる。光さんがリードした。うっふん♡(殴ってください)

 

 

今まで私の中で、光さんは光さんであり、大ちゃんは大ちゃんだった。コンビとしてのふたりが好きなんじゃなく、一人の人間として個人個人のふたりが好きだった。

 

毎週ヒルナンデスを見てはいたけれど、それはビジネスコンビという印象で、ありとめというコンビにときめきを感じることはほとんどなかったんですよ……とにかく、私の中で今までふたつの全く違う方向に進んでいた光が、突然一本になった。そんな感覚。私、びっくり。

 

突然のトキメキに驚きを隠せなかった変態おばさんは、高鳴る胸の鼓動を忘れないためにも、こうしてせっせとはてなブログを書きました。いや、このブログもうすぐ3000文字だぞ。軽い論文かよ。私早く寝て。はい。

 

 

 

今日の夢には光さん出てくるかなぁーーーーー!!(こない)(きて)(お願い)

 

 

 

これを皆が読んでくれてる頃にはもう朝ですか?お昼かな?

 

ということで皆さん、ハバナイスデイ!